結婚式の費用をなるべくおさえたい人におすすめ!節約方法3選!

2016年09月23日

本当に親しい人だけで、小規模ウェディング

結婚式といえば、呼ぶ人数、規模によってかかる費用が大きく変わります。結婚式の費用節約方法として、最も分かりやすいものは、呼ぶゲストの人数を減らすことではないでしょうか。ゲストが減ると、会場の値段、出す料理などあらゆる面での節約が可能です。特に親しい人や、親族のみの場合なら、式の演出も内輪で楽しめるもので良く、夫婦もゲストも気を遣いすぎないというメリットがあります。大きくて華やかな式も良いですが、近しい人へより直接的に感謝の気持ちを表すことが出来る機会にもなることでしょう。

ドレスやタキシードなど、衣装レンタル料を節約

結婚式に付きものなのは衣装のレンタルですが、ウェディングドレスやタキシードのレンタル料は意外と高額です。それを、レンタルせずに自分で持ち込むのも良い節約になります。自分の母親や姉、友人のウェディングドレスで借りられるものがあれば、または、ドレスとまではいかなくてもヴェールや手袋、アクセサリーなどの小物を持ち込むのも充分節約に繋がるでしょう。男性の衣装も、タキシードである必要は無いので、お気に入りのスーツを持参するのもおすすめです。

ハネムーンも兼ねて、思い切って海外挙式

リゾート地など、海外でのウェディングはお金がかかりそうと思われがちです。しかし、プラン次第ではそんなにお金はかからず、むしろ国内と違い、ゲストについても、海外だと来られない人は多いですから必然的に出席人数が減り、安価でおさえられる面は多いのです。また、結婚式以外は旅行のスケジュールを組み、新婚旅行も兼ねてしまえば、時間とお金両方の節約になります。多忙で、ゲストも多くは呼びたくない、シンプルに式を済ませたいという方にもおすすめの方法です。

結婚式を安く実現したいなら、ゲストの人数を限定しましょう。規模が小さい式場を選べます。また、会費制にする方法も挙げられています。