結婚式のお金を節約する方法

2016年06月26日

オリジナルの結婚式を挙げる

一生に一度の大きなイベントの一つが結婚式です。そんな一生の思い出になる結婚式は自分達だけの特別な日になり、他にはない結婚式を挙げたいと思う人も多いと思います。しかし、結婚式は何百万ものという大金がかかるイベントであり、着たかったドレスが着られなかったり、装飾する花のボリュームが寂しくなったり、料理が貧相になったりと思い通りのものにならなかったり、もしくは挙げることすら諦める人もいるかもしれません。

結婚式のお金を少しでも節約する方法

何百万もののお金を平気で出せる人は少ないと思います。しかし結婚式のお金のうち映像、招待状等の紙類、花など節約できるところは実はたくさんあるのです。まず映像ですが、式場に頼むと五分ほどの映像が何十万という単位の費用がかかります。しかし、映像は簡単に自分で作ることができます。パソコンを開けば、映像を簡単に編集するソフトが入っていることも多く、写真を配置し、音楽を挿入するだけで完成です。また最近では携帯電話のアプリが発達しているので、携帯電話で手軽に作ることができます。

紙類、花等の工夫で数十万の節約

紙類は招待状、席札、料理表など結婚式を挙げるのにはかかせないものです。しかし、ゲストが多いほど、金額は跳ね上がり、紙類で数万の費用がかかることは当たり前です。そんなとき、これもパソコンさえあれば、名前を厚紙に印刷すれば簡単に席札の出来上がりです。もっとおしゃれにしたいという人はネット通販で可愛いデザインのものが式場よりも割引した金額で販売されています。花に関してですが、少なくしてしまうとボリュームが減り、寂しく感じてしまいますが、自分達の思い出の品や写真などを花の横に飾れば、ボリュームは気にならなくなります。

結婚式を節約したいと思ったら、ゲストに関係しない費用を削ることが大切です。例えば、お花は、なるべく仕入れやすいお花を使うことで節約できます。